跡地

跡地

当ブログは終了しました
FC2カウンター

QRコード

QRコード

プロフィール

只野人

Author:只野人
夢にときめけ明日にきらめけ! by川藤幸一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090609 Tue
最終回 

最終回 

なんもいえねえと最後の更新から早3カ月強。

ずっとほったらかしにしていたこのブログを強制終了する時期がやってまいりました。

思えば、レノヴァ鹿児島の広報ブログとしてスタートした当ブログですが、気がつけば個人的なブログになっており、また現在レノヴァ鹿児島との関係がない自分がこれ以上更新することは不可能であり、また検索サイトでもレノヴァ鹿児島で検索するとヒットしやすい当ブログの位置づけのことも踏まえ、そしてすでにチームも運営会社も新体制で前に進んでいますのでちゃんとした形での終了宣言をしておいたほうが良いと思い、ご挨拶だけはさせていただこうと思い、パソコンを開くことになりました。

とはいえ、危うく当ブログのIDとパスワードを忘れかけておりましたが・・・


2008年初頭から、当時まだチーム公式サイトすらなかったころ、少しでもレノヴァ情報を世に発信したい。広く報せたいという自分なりの広報哲学に基づき始めさせていただきました。改めて読み返しても恥ずかしくなるぐらいの文才のなさが自分にとっては良き思い出ですが、多くの方に温かいコメントで励まされ、時に厳しく叱っていただき、自己最長の期間、定期的にブログを書きつづることができました。バスケットボールの会場などでも「ブログ読んでますよ」という言葉でどれほどのパワーを頂いたか分かりません。本当に、このような形で皆様と交流できたことは自分にとっての一生の宝であり、顔は見えませんが当ブログに遊びに来てくださった一人一人に感謝しております。


冒頭にも述べましたが、現在はレノヴァ鹿児島から離れ、人生の新しいスタートを切っております。
レノヴァ鹿児島を通じて見させてもらった夢、そして培ってきた情熱の続きを元気に鹿児島で楽しんでいます。

レノヴァ鹿児島を応援している皆様にも素敵な幸せが溢れていることを祈念して、そろそろお別れいたしたいと思います。

またいつかどこかで!

今までありがとうございました。


では


これにて


おしまい!



新内博之

スポンサーサイト
20090301 Sun
終戦、そして・・・ 

終戦、そして・・・ 

なんて書き出していいか・・・

どう心の中をまとめていいのか・・・


『なんもいえねぇ』


北島康介選手バリの気持ちになっている新内です。

とにかくレノヴァ鹿児島の1stシーズンが終わりました。

結果はご存じのとおり、劇的な終わり方で負けてしまいました。



しかし、自分はあれでよかったんだと思います。

日立電線は震えるような熱いゲームを制し、プレーオフの切符をつかんだ。

レノヴァ鹿児島は負けたけど、お客さんと一体になって戦うゲームができた。

そう、東キャプテンがずっといっていたこと、それが最後の最後で結果は伴わなかったけど、選手もスタッフもジョイナスもファンもみんなが同じ気持ちを共有し、ともに喜び、ともに落胆し、そしてきっとみんな楽しかったんじゃないかと思えたゲーム内容だった。

昨日戦った両チーム、そこにいた多くの人たちが幸せな時間を過ごせたんだと思っています。

前にも書いたかもしれません。

NBA観戦が好きだったころ。

そのコート上で行われている出来事に一喜一憂し、見知らぬ人と同じ思いで熱くなり、幸福感をたくさん感じていた。

そしてこんな幸せな気持ちを届ける側の仕事をしたいと。

自分がかつて感じた幸福感が確実に会場に溢れていたんじゃないかと感じていました。





後半は様々な思いが駆け巡っていました。

会場にはたくさんのファン、いやレノヴァ鹿児島の活動を通して出会った方々がたくさんいた。

まるで同窓会みたいでした。

そのファンを一生懸命作ってきたレノヴァメンたち。

認知度もまったくなかったころ、バレーボールの選手に間違われたこともありました。

サイン一つするのも、「自分のサインなんかほしがりませんよー」なんて言っていた時期もありました。

しかし、一生懸命プロモーション活動を頑張り、ファンを大事にする姿勢を貫こうとそれぞれががんばっていました。

色々な学校に顔を出して、バスケットボールを通じて様々な交流を図ってきました。

とある学校では、バスケの仲間ではなく、クラスメートとのおしゃべりの時間にレノヴァの話題が出る話を聞きました。選手たちの真摯な気持ちが確実に大きな種になっていたんだと気付かされました。

そんな経験を通じて一緒に汗を流し続けた思い出や、選手一人一人との出来事が走馬灯のように頭の中を駆け巡っていました。

試合が終了してロッカールームの前にたくさんのファンが待機していました。

苦しい状況の中、たくさんのプレッシャーが渦巻く毎日だった中、最高の結果をだしていたんじゃないかと思います。



一生懸命踊っているジョイナス。

オーディションでの出会いから、夜遅くに及ぶまでの練習時間。

それぞれが、それぞれ違う人生を歩んでいる中で、レノヴァとジョイナス、そして鹿児島のスポーツのため、本当に色々なことを犠牲にしてきたことでしょう。

たくさんの開幕戦をみたリピーターのファンの方々が口々に話していました。

『彼女たちすごくよくなったね』

チームワークを大切にし、今まで培ってきた努力の結晶が余すことなく形として出ていました。

それぞれとの思い出や頑張ってきた光景がずっと頭から離れることもなく、最後の演技を終えたとき、なぜか自分も感無量でした。




そんな後半。

試合内容は正直あまり覚えてなかったり・・・





とまあ、ここまで書いてみて、なんのこっちゃ分からんし、よくまとめられなくて


とにかくしばらくは

『なんもいえねぇ』

っていう気持ちです。



この1年、全ての出会いに、全てのご支援に、全ての出来事に感謝です。

文才のない、こんなブログを応援していただいたことにも感謝です。

感謝なんて言葉で簡単に表せない気持ちです。

どこかでこの気持ちを持って恩返しできればと思います。


最後になりましたが、

ファンの皆様

関係者、スタッフの皆様

ジョイナスのみんな

そして

レノヴァメン


本当にお疲れ様でした。



当ブログをずっと応援してくださった皆様、今までお付き合いくださり、ありがとうございました。


うん・・・


なんもいえねぇ・・・

20090227 Fri
vs豊田通商 

vs豊田通商 

長らくご無沙汰しておりました。

遅くなりましたが、先週の試合情報をいただいたので、一緒にご堪能ください。

F様
今回もありがとうございます。

1stQ
今回は10名での参戦で、全員が出場機会に恵まれました。
スタートは豊田通商にボールを支配され、連続3ゴールを許し6対0と引き離されました。
そこから少しずつ追い上げ、残り3分で9対8まで追い上げ、クリスの2Pでついに9対10と逆転に成功しました。その後、中園選手の3Pで10対13と引き離したかに見えました。
しかし、それもつかの間、リバウンドを取られファーストブレイクをやられ、何と19対13に・・・。

2ndQ
スタートからレノヴァの足が重く、6分までに28対16と離される。ファーストブレイクやゴール下を攻められる。レノヴァもクリスのポストプレイや外からの3Pで攻めるも入らない。
松山選手のフリースロー以外の得点がない・・・。
しかし、そこからクリスのダンクが炸裂!!
会場がどよめき、相手ベンチも驚く・・・。
その後すぐ、益山選手がドリブルで切り込み、ディフェンスを
引き付けてゴール下のクリスにパスし、ノーディフェンスの
ゴール下で本日2本目のダンクを決める!
しかし、追い上げもそこまで。30対38でハーフタイムへ。

3rdQ
開始早々、シューター藤原選手の3Pが2連続で決まり、上場の滑り出しで36対38。
しかしながら、ここから気が緩んだか、ファールやインター
セプトで36対43と引き離され始める。ここから今井選手のインターセプト&ファーストブレイクが出るもジリジリ引き離され38対48まで離される。10点差を縮めようと頑張るが、ファールがかさみ、追いつけない。
残り3分で、伊計選手のファーストブレイクなどで43対54。
なかなか点差が詰まらない。ここでレノヴァがチームファールが5ファールとなり、ファールスローで43対58、43対60、
45対61で3Qを終了。

4thQ
開始から両チームともファールがかさみ、荒れ気味のゲームとなる。なかなか攻めきれず、相手チームのオフェンスが決まりジリジリ離される。今井選手へのスカイプレーぎみのパスが通り、ゴール。残り4分で49対77。
結果的に58対85で試合終了。

自分もMBCの放送を見ましたが、ところどころいいプレーもでており、王者相手に健闘したのではないでしょうか。


さて、明日はいよいよ最終戦。
思えば4月から稼働し始めたチームも今シーズンは明日の試合で最後となります。

今日も先ほど最終練習を見てまいりましたが、客観的に見て確実に個々の成長、そしてチームとしての成熟が見えていました。相手はプレーオフがかかっている日立電線。お互いに有終の美を飾るため負けられません。

きっと皆さんの応援がレノヴァを後押しすることになるでしょう。

シーズン通して応援し続けてきたジョイナスと一緒に大きな声で応援よろしくお願いします。

詳細はこちらまで

20090209 Mon
vs 石川ブルースパークス 

vs 石川ブルースパークス 

全国推定3000万人のレノヴァファンの皆様こんばんは。
今回、レノヴァ応援団東海地区支部長のF様から石川での試合について情報を頂きましたので、一部抜粋してお伝えさせていただきます。

F様、石川の寒さを吹き飛ばす熱い応援ありがとうございました。

以下内容を抜粋です。

1Qは、レノヴァがディフェンスが頑張り、6分までで10-04とリードしていました。その後もパスカットからファーストブレイクが出てリードしましたが、除々にディフェンスのほころびを突かれだし、ウイークサイドを突破されてゴールを許したりして16-21で1Q終了。

2Qは両チームとも3Pシュートの応酬で始まる。東選手をシューターとするセットオフェンスが機能して6:14で26-24と逆転に成功!!東選手のシュートでこぼれたボールをクリスがリバウンドで取り、ゴール下で押し込む!いい流れでした。そこからは一進一退の攻防で、引き離したかと思うと追いつかれ、残り3:14で35-34のスコア。オフェンスは東、クリスの頑張りが光ってました。
残り2:14で39-36。リバウンドが手薄というか無くなり、リバウンドを奪われたりスクリーンを掛けられた後のヘルプが無く、フリーでのシュートを許し41-41で終了。

3Q。レノヴァの『魔の3Q』。 今回は、ディフェンスを頑張り、石川のターンオーバーを誘い、中園選手の3Pが2本決まり53-46。しかし、ここから崩れ逆速攻を喰らったり、単調な攻めでの3Pが決まらず残り40秒で57-62。 流れは変わらず、57-64で終了。

4Q。スタートは伊計選手の3Pと山城選手のファーストブレイクで追い上げるが同じく入れ返され、点差は詰まらない・・・。しかし、残り6:15、クリスのローポストからの2Pで66-72。
やや疲れの見えた選手たちのディフェンスを突かれて、次々に得点される。単調になったオフェンスから逆速攻をくらう。
ここで、レノヴァの得点が止まり残り2:40で68-84まで点差が開く。
後はこのままズルズルとペースを持って行かれ、70-91でタイムアップ。



結果的には点差がついて負けてしまいましたが、内容は悪くなかったようです。

F様のレポート内にあった部分を抜粋すると、

後半、タイムアウト後のエンドラインからのスローインの際に石川がオールコートプレスを掛けて来ましたが、涼しい顔してあっさりかわしていた。

とあったのですが、確かに前回石川と熊本で戦った時はオールコートプレスから攻撃に形が止まってしまう場面がありましたが、課題を改善し、着実にチームとしての力が上がっていると伺わせるエピソードです。ここ数試合の傾向でもあった3Qでの出足もチームとして一生懸命改善に取り組んでいました。残り2試合、プレーオフを争う強豪チームとの対戦となりますが、きっと前に進んでいるレノヴァ鹿児島を私たちに見せてくれることでしょう。


今回遠征に帯同していなかった宮崎選手が一番にブログを更新しているのを見て、レノヴァメンはしっかりつながっているんだなと改めて思いました。そしてキャプテンとして馬鹿正直に自分と向き合いながらチームを引っ張る役目を頑張っている東選手。責任を感じすぎる生真面目さや、さりげない気遣いで残り2試合、レノヴァ鹿児島をこれからも引っ張って行ってくれると思います。


乞うご期待!!

次は2月22日(日)13:00から今シーズンまだ無敗の豊田通商と岐阜県大垣市にて戦います。
お近くにお住まいの皆様、ぜひ応援よろしくお願いします。


F様
くどいようですが、もう一度。
戦評および現地での応援本当に助かります。
重ね重ね御礼申し上げます。

新内

20090131 Sat
ジョイナス 

ジョイナス 

最近、寝つきの悪い僕です。

枕が合わなくなっているのかな・・・

うーん・・・でもそこまで繊細でもなかったり・・・


今日はレノヴァのって言いたいところですが、チアリーダーチームのジョイナスについて書いてみようかと思ったりです。

皆さんもご存じのとおり、次のホームゲームは2月28日。

そう、約1ヶ月あるんです。

各現場でそれぞれがその日に向けて準備をしていますが、ジョイナスとて例外ではありません。


市内某所。

某所というか、温かいスタッフで運営されているジョイフィット真砂本町店

勝手に宣伝してしまいまして申し訳ございません。

さりげなく、ジョイフィットの会員である自分はジョイフィットのダンススペースで日付が変わろうとしている時間帯に練習を頑張っているジョイナスガールたちと遭遇しました。

社会人や学生と立場も生活環境も違う彼女たちですが、連日のように夜遅くまで頑張っています。

思いは一つ。



お客さんとレノヴァ鹿児島の懸け橋になりたい・・・



プライベートな時間を犠牲にして、食べたい物を我慢して、やれて当たり前のプレッシャーの中、汗水たらして一生懸命努力を重ねる彼女たちがいるおかげで、ホームゲームの盛り上がりが演出できているのです。

オーディションの頃から見てきた自分としては、今や堂々と踊り応援している姿を見て、着実に成長という時の流れと進化しているんだなと実感します。

みんなで踊りや構成の意見を出し合い、時に激しい指導の声が飛び交い、時に自分のコンディションと戦い、時に厳しい声も聞きながら、いつも前向きに、そして限られた時間の中で精一杯やる根性は彼女たちだからこそ乗り越えてこれた壁なのかもしれません。


2月28日。

ホーム最終戦。

当然、チームの勝利を願うところですが、彼女たちの情熱にもぜひ注目してください。


GO♪ ジョイナス ゴー♪


チケットはこちらまで

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。